Javaに関する様々な情報をご紹介します。

Javaに関する様々な情報をご紹介します。
評価

0

ディレクトリの削除にてルートディレクトリが残る場合がある

はじめまして。GORIと申します。
あるディレクトリの削除プログラムを作成しましたが、
ルートディレクトリだけが削除されず残ってしまう現象
が発生しています。
指定するディレクトリ配下は階層になっており、ディレ
クトリやファイルが存在します。
ですので、再帰的に削除メソッドを呼び出し、配下のフ
ァイルを削除した後、ディレクトリを削除するようにし
ています。
開発環境(Windows XP)では綺麗に削除できるのです
が、運用環境(Windows Server 2008 R2)ではルートディ
レクトリが削除されずに残ってしまう場合があります。

事例などを探していますが見つけられず、原因や解決策
など何かご存知の方がいらっしゃればアドバイスを頂け
ないでしょうか?
ちなみに削除処理は以下のURLに書かれているサンプル
プログラムと同じような処理になります。
http://osima.jp/blog/java-delete-dirs/index.html

以上、よろしくお願い致します。

5

回答

92805

閲覧

5件の回答

評価

0

http://www.h6.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/mamawork/1/

評価

0

権限が足りないんじゃないの。

評価

0

回答ありがとうございます。

権限・・・まずはそれを疑いますよね?
でもちゃんと削除権限はありました。

念のため、2008R2の別の環境を作成し確認してみたとこ
ろ、再現しました。
OSの問題でしょうか???

評価

0

最近のOSだと、削除は非同期で行われる。
delete()で戻って来た直後だと、まだ削除が行われていないのかもしれない。
リトライ付きでやってみたら。

評価

0

回答ありがとうございました。
また、お礼が遅くなり済みませんでした。

回答の通り、リトライするようにして対応しました。

質問から6ヶ月以上経過しているので、回答を書き込むことはできません。