Javaに関する様々な情報をご紹介します。

Javaに関する様々な情報をご紹介します。
評価

0

JSPの配置とWTPの関係について

WTPの上でTomcatを設定して、Webアプリを動作させようとしています。

プロジェクト:sampleにソースを格納していますが、
リリース環境面の制約から、実際のワークスペースの中身は、以下のようになっています。

--------------------------------
workspace
 -sample
  -src
  -JSP
   -WebアプリAのルート…(1)
    -index.jsp…(3)
    -WenアプリBのルート…(2)
     -index.jsp…(4)
 -server
  -WebアプリAのサーバ
  -WebアプリBのサーバ

--------------------------------

WebアプリAとBの双方で、sample以下のJavaリソースを共有しています。
それぞれのサーバの、server.xmlのdocBaseには、
それぞれ(1)、(2)へのパスを記述しています。

このとき、双方のサーバを起動してAにアクセスすると、
(3)ではなく、(4)のindex.jspが表示されます。
Aのみ起動しても同様です。

これを解決する方法を模索中です。

WTPでサーバを立てた場合、docBaseの設定は無視されるのでしょうか?
これ以前の問題として、WebContentフォルダを作成して、その中にJSPを配置しなければならないのでしょうか?
ちなみに、BのJSPリソースをAは参照していますし、この逆はありません。

これに対処するいい方法をご存じの方、よろしくお願いいたします。

0

回答

80807

閲覧

0件の回答

質問から6ヶ月以上経過しているので、回答を書き込むことはできません。