Javaに関する様々な情報をご紹介します。

Javaに関する様々な情報をご紹介します。
評価

0

テクニカルな質問。Workspace is busy!!

朝仕事に来て、Eclipse立ち上げようとしたら、できません。Workplaceがbusyなので別のworkspaceを選んで下さいと。それで、別の新しいworkspaceを選んだら、ちゃんと立ち上がりました。しかし、昨日仕事をしていたworkspaceが何で立ち上がらないのでしょうか?

6

回答

81755

閲覧

6件の回答

評価

0

同じワークスペースで2つ立ち上げたのに気付いてないままとか?
マシンを立ち上げてから、色々やった(Eclipse周り)あとではなくて、一発目だったんでしょうか。

Win2000以降なら、タスクマネージャでプロセスを見ると、Eclipse 1個に対してjavaw.exe 1個がある筈と思うけど。
その1個が何らかの異常終了とかで残ったままだったりするとbusyと言われたりすると思うけど。

マシンを再起動しても解決しないですか?

評価

0

javaw.exeの異常終了とかも同じ状態になるけど、ワークスペースがロック状態で終了しているかも。
3.1以降、ふつうに終了しても、けっこう出るような気がする。

ワークスペース/.metadata/.lock

というファイルがあるんで、削除してからeclipseを起動。

評価

0

>3.1以降、ふつうに終了しても、けっこう出るような気がする。

私は幸運なのか?そんな印象を受けてたりしてないですけど(今は3.2.0を使ってますが)

.lockってファイルの存在有無とかで判断しているのではなさそうで、(見た目では)flockのようなものみたいでもあるし
このような状態にあるときに、削除できたりするのかな?とも思ったりしますが・・
同じbusy状態を作り出さないと確認はできないから、できるかどうかは判らないですけど

評価

0

大変失礼いたしました。再起動したら、うまく立ち上がりました。

ありがとうございました。

もう一つ、まったく別のコメントなのですが、皆さんは、Javaの本とか読むよりはウェブを探って勉強した方がいいという方覆い気がしますけど、最近javaにもう少し深入りし始めて思うのですが、やっぱりしっかりした本を一冊読んでおいたほうがいいのではないかと思うようになりました。今読んでいるのは、"Java in a Nutshell, desktop quick reference" M.Flanaganという本です。 

評価

0

まあさん:

>私は幸運なのか?
逆に、私が不運なだけかもしれませんが。同じく3.2です。
3.2は終了がえらく高速になったなあ…と、余談。

>.lockってファイルの存在有無とかで判断しているのではなさそう
私の場合は、Explorer上で削除できなかったことはないですね。

内部的に別問題かも知れないので、まあお互いの遭遇した事例と解決策ということで…。

Gerardさん:
私はもう10年くらいは、技術系の本を買っていない人間なので。
個人サイトではなく、SunやMicrosoft、IBMといった大きな企業が提供する情報は、「しっかりした」ものだと考えています。
10年前にはWebが限られたものだったし、20年前ともなればそもそもWebなんぞなく、本を買うしかありませんでしたが。

ただ、複数の情報ソースを持っておくことは、良いと思います。
本はいつでもそこにある代わりに、情報が更新されない。
Webは情報が随時更新される代わりに、いつまであるか分からない。
あくまでそれぞれの特徴の、一端ですが。

情報が誤りである可能性は、個人的にはどちらも大差ないですね。

評価

0

>Javaの本とか読むよりはウェブを探って勉強した方がいいという方覆い気がしますけど

私の持論ということになりますけど、
電子ファイル(Web)には電子ファイルなりの手軽さとかの利点もあるし、(電子ファイル化を進めるひとつの大きな理由として)資源とか環境とか言ってはいるけど、紙(本)には紙なりの他が敵わないものがあると思います。

好きなところで好きなときに読むといかいうのは、ノートを持てばいいとか、
読んでる間にメモ書きしたいとかいうのなら、それなりにツールを用意すればとかあったりするだろうけど、
パラパラめくって欲しいところを読んだりとか、何気に眺めてたりとか、好きに広げて見渡したりとか
私は紙の威力にはまだまだ凄いものがあると思っていたりしますけど。

それは電子ファイルにまだまだ慣れていないから、紙はいいとか思ってるんだ!
とかかもしれませんけど・・。

要はそれぞれ利点を活かしてうまく活用するってことでしょうね。
私は取り敢えず情報探ししてみるのにはWebを利用したりするのが適していると思ったりするけど、ジックリ考えるなら本を活用した方がいいように思っています。

また、Webだとどんな人が書いているのか判らないとかあるし(と言って、本を書いてる人も"知らない人"ですが・・)
(そのまま信じてしまうようなことがあるとして)何処まで正確か?というところではWebには疑問もあったりしますけど(と言って、例え校正もあるのだろう本でも、平気で嘘は出てきてたりしますが・・)

関係ない話になるけど、Webによって目立っていると強く感じるのは
電子ファイルだと、引用したりするのは紙から書き写す(ちまちま書いてテキストファイルにするとか)より、コピペで済ませられるとかいうのもありますけど、
「コードをコピペして"解った"としている」ようなところが非常に強くある気もしたり・・。
(紙から1文字1文字打ってたとしても文字として打ってるだけなら同じことですけど)

まあそれは、"こなせなくて"流れてくる仕事が手に余るほど流れてきてるということとかからだったりもするけど、さばき切れないほど依頼はきてるところから仕事には困らないけど、オマケで必ずゴタゴタとかも一緒についてくるし、全然嬉しくないけど(--;
別に依頼してくるのはいいけど、少しは考えないと赤ばっか出してるんじゃないの?とか、会社として続くの?とか思ったりするけど、それは他人のことだし別に気にしても仕方ないのかも・・。
そこには電子ファイル(Web)とかの発達(?)も大きく影響しているんだろうなあ・・と。
質問して「答えだけ欲しい」みたいなところも・・。

自分がそれらをどう活用しているかであって、別にどちらか一方が優れているとかは特にないと思いますけど、
それらを扱っている人がどう扱っているかでしょうね。
Webとかだけで調べて行くのもいいけど、たまには寝っ転がってパラパラと読もうかとかの感覚で読んでみたりとか、本として持っておいてもいいのかなあ?と思ったりですけど。
たまには気楽に読めるような感じとか持てると、単に"理解できた"とかいうだけでなくて、理解力を伸ばしてくれたりしそうな気がしたりするけど。

質問から6ヶ月以上経過しているので、回答を書き込むことはできません。